忍者ブログ
中学のころに熱中していた天体観測を数十年ぶりに再開してます。
[267]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [256]  [257
いつか行こうと先送りにしていた、三鷹の国立天文台見学にようやく行ってきました。

 

<第一赤道儀室>

カール・ツアイス製の口径20cm屈折望遠鏡が設置されています。
第一次世界大戦で日本が勝利した時に、敗戦国であるドイツから賠償金の物納としてもらったものだそうです。
重錘時計駆動赤道儀という方式(ガバナー式)で、おもりをハンドルで持ち上げると自動追尾します。1時間半程度持つそうな。
 

 

 <大赤道儀室/天文台歴史館>

口径65cm、焦点距離1021cm(f15.7)屈折望遠鏡。
これもカールツアイス製。屈折望遠鏡としては日本最大口径です。昔、教科書で見た気がします。赤道儀も圧巻でした。
  
 

 

 

65cm屈折望遠鏡で撮影された写真の原版が展示されていました。
これはアンドロメダ星雲です。
 

 ネガポジ反転加工してみました。

こちらはウエスト彗星。ネガポジ反転しました。

<アインシュタイン塔>

ここは、外からの見学のみです。
 

<太陽電波望遠鏡跡>

この写真も昔、どこかで見た気がします。
 

 

広大な敷地にポツリと 1.2m電波望遠鏡が設置されていました。




スマホで動画撮影したものもUPしておきます。
今日はとても楽しい一日でした。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Twitter
最新コメント
[05/05 茅ヶ崎の小太郎]
[05/01 オヤジ]
[12/13 茅ヶ崎の小太郎]
[12/11 オヤジ]
[12/05 NONAME]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
6 7 8 9
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ご来場
忍者ブログ [PR]