忍者ブログ
中学のころに熱中していた天体観測を数十年ぶりに再開してます。
[546]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535
茅ヶ崎海岸での撮影です。

8mm対角魚眼レンズで、秋から冬にかけての星空を1枚におさめました。
銀河に沿って赤い星雲が点在する様子が確認できます。
よく見ると、アンドロメダ銀河も写ってました。

露出時間は倍になりますが、市街地近郊では光害カットフィルターが活躍します。
眼視ではよく見えませんが、デジタルの眼で宇宙からの微弱なフォトンを捕獲します。

NEWEER 8mm 魚眼レンズ(f5.6) EOS X4改造 astronomic CLSフィルター ISO3200 300秒×12枚 コンポジット Skymemo-S

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Twitter
最新コメント
[05/05 茅ヶ崎の小太郎]
[05/01 オヤジ]
[12/13 茅ヶ崎の小太郎]
[12/11 オヤジ]
[12/05 NONAME]
ご来場
忍者ブログ [PR]