忍者ブログ
中学のころに熱中していた天体観測を数十年ぶりに再開してます。
[213]  [209]  [207]  [202]  [200]  [197]  [196]  [194]  [188]  [186]  [184
天体撮影用の撮影システムですが、PENTAX Qが一部天文ファンの間で話題になっています。
ということで、早速物欲にまけて手配をかけました。
いや、あくまで研究目的の投資です。

何がいいかというと、
1)センサーが通常のミラーレス一眼と異なりコンデジサイズで小さいので、労せず惑星を大きく拡大できる
 また、高感度に強いSONY製の裏面照射型CMOSセンサーを使用。
 最近内閣総理大臣賞を受賞した画期的な技術なのです。
2)動画撮影でISO1600まで感度を上げられる(LUMIX GF2は動画はオートなので暗い惑星は苦手)
3)型落ち(現在はQ10)なので、値段が安くなっている
4)小さくて軽いので、やわな望遠鏡につけても負担にならない
など。

望遠鏡につなぐには、以下のようにCマウント経由がお手軽です。
アイピースのかわりにさしこめば即撮影可能になります。

PENTAX Q  小さいよう~



Qマウント->Cマウントアダプタ



Cマウント→31.7mmアダプタ


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Twitter
最新コメント
[05/05 茅ヶ崎の小太郎]
[05/01 オヤジ]
[12/13 茅ヶ崎の小太郎]
[12/11 オヤジ]
[12/05 NONAME]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ご来場
忍者ブログ [PR]