忍者ブログ
中学のころに熱中していた天体観測を数十年ぶりに再開してます。
[229]  [225]  [222]  [220]  [218]  [217]  [215]  [214]  [213]  [209]  [207
ここ数年の惑星撮影はだいたい要領がわかってきましたが、今シーズンから禁断の 星雲撮影に手を出すことにしました。
近くの原っぱまで車で運搬しやすいことを条件に、まずは鏡筒と赤道儀を調達しました。
後は外部バッテリー電源が必要ですが、資金ショートで今月はここまでです。
  
1)ケンコーSE150N(画面の下)
 SE200Nと並べると、反射鏡のサイズ15cmと20cmの差なのにずいぶん
 コンパクトになります。重量もかなり軽く、いい感じです。
 
 
 
  
 
2)ケンコー SkyExplorer SE2赤道儀
パルスモーター内臓の自動導入タイプです。店長調整済を入手しました。
 
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Twitter
最新コメント
[05/05 茅ヶ崎の小太郎]
[05/01 オヤジ]
[12/13 茅ヶ崎の小太郎]
[12/11 オヤジ]
[12/05 NONAME]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ご来場
忍者ブログ [PR]