忍者ブログ
中学のころに熱中していた天体観測を数十年ぶりに再開してます。
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [256]  [257]  [253]  [254]  [250]  [245
1年ぶりの土星撮影です。

ゴールデンウィークに入り、久しぶりに天体観測に専念することができました。
PENTAX Qの裏面照射型CMOSセンサーのおかげで、ようやくカッシーニの間隙を識別できるようになりました。

SE200N Or12.5mm 拡大撮影 PENTAX Q  2000枚スタック
  

過去撮影分を並べてみました。
輪の傾きが変わってくる様子が確認できます。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
土星の写真素晴らしいですね!
環の傾き変化も面白いです。 カッシーニの間隙もこんなにはっきり分かるよう撮れるなんて羨ましいです(^^;
カニの星空 URL 2014/04/29(Tue)06:55:16 編集
無題
カニの星空さん
こんにちは。

コメントありがとうございます。惑星撮影は、カメラをPENTAX Qに変えてからようやくまともに撮影できるようになった感じです。センサーが小さいので拡大率を稼げるのと、動画でISO1600が設定できるのが利点です。
土星は年に1~2度しか撮影しないのですが、輪をみる度に毎年わくわくします。
茅ヶ崎の小太郎 2014/04/29(Tue)14:56:26 編集
Twitter
最新コメント
[05/05 茅ヶ崎の小太郎]
[05/01 オヤジ]
[12/13 茅ヶ崎の小太郎]
[12/11 オヤジ]
[12/05 NONAME]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ご来場
忍者ブログ [PR]