忍者ブログ
中学のころに熱中していた天体観測を数十年ぶりに再開してます。
[427]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416
火星三昧です。

バローレンズで拡大率を上げ、HDモードで撮影してみました。
この日はいつもより気流が若干おだやかだったので、動画撮影映像を多数枚スタックすると火星の地表の様子が浮かびあがってきました。
  SE200N Or9mm+2倍バローレンズ 拡大撮影 PENTAX Q HD ISO1600 4000枚 stack

<拡大システム備忘録>
火星観測にちょうど良い組合せとなりました。
拡大撮影用アダプターの中には谷Or9mmをセットし、2倍バローレンズをかませています。
これでPentax Qの小さな撮像素子上で、ちょうどよいサイズのHD火星像を投影することができました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Twitter
最新コメント
[05/05 茅ヶ崎の小太郎]
[05/01 オヤジ]
[12/13 茅ヶ崎の小太郎]
[12/11 オヤジ]
[12/05 NONAME]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ご来場
忍者ブログ [PR]