忍者ブログ
中学のころに熱中していた天体観測を数十年ぶりに再開してます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
今日はワンちゃんとお留守番。
暇つぶしにとっておいた梅雨入り前の撮影分を、ようやく画像処理しました。


<さそり座付近 茅ヶ崎海岸にて 

EOS 60d改造 Nikkor-S Auto 50mm :f1.4@f2.8 ISO1600 120秒×25枚 スカイメモS

拍手[0回]

PR
AI Nikkor 105mm F2.5にて。
6月6日、梅雨中の撮影、最後の1枚です。
良く見ると、右下にクレセント星雲が写っていました。

<白鳥座デネブ付近 茅ヶ崎市内にて
デネブを頭に、うっすら鏡餅状に広がる散光星雲の様子が確認できます。

Olympus E-PM2 AI Nikkor 105mm F2.5 ISO1600 60秒×15枚 スカイメモS

拍手[0回]

AI Nikkor 105mm F2.5にて。
肉眼では良く見えませんが、画像処理で強調してます。

<白鳥座デネブ付近 茅ヶ崎市内にて
 

Olympus E-PM2 AI Nikkor 105mm F2.5 ISO1600 60秒×9枚 スカイメモS

拍手[0回]

AI Nikkor 105mm F2.5にて。
開放でもなかなかシャープだと思います。

<バンビの横顔付近 茅ヶ崎市内にて 

Olympus E-PM2 AI Nikkor 105mm F2.5 ISO1600 60秒×11枚 スカイメモS

<三裂星雲(M20)と干潟星雲(M8) 茅ヶ崎市内にて 
Olympus E-PM2 AI Nikkor 105mm F2.5 ISO1600 60秒×14枚   スカイメモS


<三裂星雲(M20)トリミング拡大>

拡大すると、三裂の様子がしっかり写っていました。

拍手[0回]

昨晩GPV気象予報では雲で覆われていましたが、なぜか晴れており、
先日入手したジャンクAI Nikkor 105mm F2.5を試すべく、急遽近くの原っぱに出かけてきました。

青ハロが若干出ますが、星像もシャープで天体撮影に使えそうです。

 

<アンタレス付近 茅ヶ崎市内にて

Olympus E-PM2 AI Nikkor 105mm F2.5 ISO1600 60秒×14枚 スカイメモS

拍手[0回]

ハードオフのジヤンク箱からカビ玉のAI Nikkor 105mm F2.5を救出。800円。

分解清掃し、そこそこきれいになりました。
明るいので天体撮影にも使えるかな。



背景ぼけがいい感じです。





拍手[0回]

次のページ >>
Twitter
最新コメント
[05/05 茅ヶ崎の小太郎]
[05/01 オヤジ]
[12/13 茅ヶ崎の小太郎]
[12/11 オヤジ]
[12/05 NONAME]
ご来場
忍者ブログ [PR]