忍者ブログ
天体観測とカメラとギターと自転車がずっと好きです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
釣りで日焼けしたので、日差しの強い日中は画像処理で過ごします。
ああでもないこうでもないと処理に迷走する、何回撮っても難しい対象です。

<ケフェウス座の散光星雲(IC1396) 茅ヶ崎市内にて
300mm望遠レンズでギリギリ写野に収まりました。縦構図もよさそうです。

EOS 60d改造 CLSフィルターTamron SP300@f2.8 ISO1600 120秒×14枚  SE2赤道儀

拍手[0回]

PR
光害の影響が比較的少なくなる天頂付近の白鳥座を狙います。
クレセント星雲付近は赤い星雲、暗黒星雲、たくさんの星で賑う濃い領域でした。

<網状星雲(NGC6888) 茅ヶ崎市内にて

EOS 60d改造 CLSフィルターTamron SP300@f2.8 ISO1600 120秒×16枚  SE2赤道儀

拍手[0回]

束の間の晴れの日に撮影した白鳥座の星雲です。
APS-Cカメラに300mm望遠レンズだと、ちょうど同一写野に収まります。

<網状星雲(NGC6992-5、NGC6960) 茅ヶ崎市内にて  

EOS 60d改造 CLSフィルターTamron SP300@f2.8 ISO1600 120秒×16枚  SE2赤道儀

拍手[0回]

火星再接近の日、お月さんが昇る直前にSE200Nで狙ってみました。

1分露出×7枚の撮影分を、光害カブリを除去しながら強調してます。
ノーマルカメラのE-PM2なので赤い星雲が控えめですが、暗い空でしっかり露出すれば
もう少し細部が写るはずです。

<クレセント星雲(NGC6888) 茅ヶ崎市内にて

SE200N Olympus E-PM2 ISO3200 60S×7枚 SE2赤道儀 ノータッチガイド

拍手[0回]

7月20日撮影分です。

GPV予報に反して晴れていたので、急遽、家から5分の近場に撮影に出かけました。
衛星画像で俯瞰するほうが実際の天気に近い感じです。

市内の空き地では白鳥座がかろうじて見えるぐらいに空が明るいので、
久しぶりにCLSフィルターを付けて撮影しました。
ノンフィルターだと1分で真っ白になる空ですが、2分露光まで耐えれます。

<北アメリカ星雲とペリカン星雲 茅ヶ崎市内にて 

EOS 60d改造 CLSフィルターTamron SP300@f2.8 ISO1600 120秒×16枚  SE2赤道儀


自動導入赤道儀は、限られた時間で対象を導入するには必需品です。買ってよかった。

拍手[0回]

7月31日は、火星と地球が約5760万kmまで近づく大接近の日です。
記念に撮影しました。
砂嵐のせいか地表の様子がぱっとしません。


SE200N Or7mm拡大撮影 PENTAX Q 8分動画をスタック

拍手[0回]

今年の土星は地球から遠く暗いせいもあり、うまく撮れていません。
このまま年を越しそうなので、忘れかけていた毎年の土星撮影記録を更新しました。

拍手[0回]

日曜日の夜、ベランダからお気軽撮影です。
少し模様が見えてきました。


SE200N Or7mm拡大撮影 PENTAX Q 8分動画をスタック

拍手[0回]

次のページ >>
Twitter
最新コメント
[05/05 茅ヶ崎の小太郎]
[05/01 オヤジ]
[12/13 茅ヶ崎の小太郎]
[12/11 オヤジ]
[12/05 NONAME]
ご来場
忍者ブログ [PR]